東京 高円寺 日本初生米麺フォーとベトナム屋台料理 チョップスティックス

★チョップの「今」をお届けします!★
 

ホーム  >  店長ブログ

*通に人気! チョップの「チャーカー」
チャーカーって食べたことありますか?

日本語で言うと、「白身魚の香草揚げ焼き」

ハノイではとても有名な料理で、この専門店ばかりが並んだ「チャーカー通り」もあるほど。
ベトナムではやや高級な料理になります。

下味した白身魚を、油で揚げ焼きにし、たっぷりのネギとディルとピーナッツを
かけて食べる料理です。

スペイン料理のアヒージョに似た料理です。

ベトナムではこれを米麺と一緒に食べるのが本当の食べ方です。




ハーフサイズ 550円
(写真だと大きさがわかりませんが、ビールのおつまみにはこれで十分です)


 
レギュラーサイズ  980円

米麺と一緒に食べるならば、こちらのサイズをオススメします。


ブンと食べるセット +300円

当店では米麺(ブン)も生麺です。
チャーカーを生ブンと食べられるのは日本で当店だけです。

お椀にブンをとり、そこに香草いっぱいのチャーカーをのせ、
さらに、魚の旨みがしみ出た油をかけ、
そして、ヌクチャムという酸味のあるさっぱりタレと、
旨みの凝縮した海老味噌タレをお好みでかけます。
お椀の中で全体を和えて出来上がり

今まで食べたことのない味の世界だと思います。
ぜひ一度お試し下さい!
| ベトナム料理あれこれ | comments(0) |
*ベトナムではよく鍋を食べます。
ベトナムには地方により、様々な鍋があります。

暑い国なのに、夏でも鍋を食べます。

そもそも、鍋は寒い時期に食べるものというものではないのでしょうね。



これは、タニシ鍋。
ハノイにあるタニシ鍋発祥の店のものです。
ハノイ人はタニシが大好きなので、よく食べますね。
とっても美味しいのですが、日本ではタニシは食べないでしょうね。



これはニャチャン(ベトナムのリゾート地)で食べた海鮮鍋。
刺身で食べた伊勢海老の頭なども入っててとっても豪華です。
夏真っ盛りに、海岸沿いでよく食べられてます。




ベトナムではとにかく野菜をたくさん食べるので、鍋にも
わんさか入れます。





これはわかりづらいですが、ヤギ鍋です。
日本でも沖縄ではヤギ食べますよね。



ここのヤギ鍋屋は300席以上あると思いますが、
いつでも満席!
ベトナム人はヤギも鍋も大好きなんですね。






こちらは、中国のS字鍋と同じような使い方。
ハノイのタイ湖近くにある鍋料理屋のもの。

白い透き通ったあっさり系の鶏ダシのスープと、
赤い辛くてスパイシーなスープの2種の味で楽しみます。

具材は自分で選んで入れるバイキング方式。
日本人にはなじみのない食材もあり。 



鍋を囲んで盛り上がるのは、ベトナム人も日本人と一緒です!
(ハノイのタニシ鍋屋で)


と、前置きはこのくらいにして、何が言いたいかと言うと、

「チョップスティックスの鍋は美味しい!」

と、いうことです。

2種類のベトナムの鍋を用意しておりますので、

ぜひ一度、お試しください。




「鶏鍋」  1800円  (ハーフ 980円)

骨付き鶏モモ肉を、当店のベーススープと共に圧力鍋で煮込み、
モチ米焼酎「ネプモイ」そして、モチ米も一緒に炊き込み、
さらに八角、桂皮、ナツメなどのスパイスと、
きのこや野菜の旨みが加わった、
絶妙な味のスープとなっております。
最後の〆は生麺フォーか雑炊で!




「豚鍋」  1800円 (ハーフ 980円)

鶏ガラベーススープに、八角・桂皮・生姜の効いた、身体に優しい滋養スープと、

鶏ガラベーススープに、レモングラス、こぶみかんの葉、海老味噌、チリオイルなどで作った
辛口スープから選べます。

どちらも野菜がたっぷりで具だくさん。煮込む程にスープは美味しくなります。
〆はやはり生麺フォーですかね。




この冬は大切な人と、ベトナムの鍋を!



JUGEMテーマ:アジアごはん
 
| ベトナム料理あれこれ | comments(0) |
*秋のメニュー 期間限定
JUGEMテーマ:グルメ
 
秋のフェアメニュー 開催中です。

ハノイでの麺料理の調査から帰り、
遅れていた秋の麺メニュー(新作)が、今週よりやっとスタートします。




ブンカー (魚汁麺) です。(880円)


ハノイでやっと見つけたブンカー専門店の味を再現しました。
当店では、もちろん生麺のブンを使用。 ブンとは丸米麺です。
こちらは細ブンを使用しています。
スープは、魚とトマト、レモングラスなどからとった、無添加のスープ。
ピリ辛ですが、あっさりとしています。
ディルの風味がいい感じ
ターメリックなどで下味したベトナム産の白身魚もたっぷりのってます。



牛筋ベトナムカレー  です。(980円)

バゲットか、生ブンか、ご飯がSETになってます。


これは、私がホーチミンで食べた、ベトナムで食べた中で一番美味しかったカレー
を再現しようと、試行錯誤して作り上げた、オリジナルのカレーです。
いわゆる一般的なベトナムのカレーとは違います。
しかし、使っているハーブやスパイスはベトナムのカレーと同じもの、
そして、ココナッツミルクを使用するのも、ベトナムと同じです。
何が一般的なベトナムカレーと違うかと言うと、
野菜がごろごろ入っているのではなく、溶け込ませている為、
ルーがシャパシャパではなく、濃厚でコクがあるというとこと、
スパイシーさが強いとこですかね。
里芋もよく使われますが、個人的好みの問題で、ジャガイモにしています。




海老と豚肉の揚げ春巻き  (630円)

ライスペーパーではなく、中華風の春巻きの皮で巻いてあります。
これもベトナムで食べられているスタイルで、
味はもちろん、海老がぷりっぷりで美味




白きくらげのサラダ    (580円)

白きくらげの食感が、クセになるサラダです。
食物繊維が豊富なので、お腹の調子がよくなる・・・かも。




豚肉のカリカリ揚げ   (500円)

ベトナムでは、こういうスタイルのビールのつまみがけっこう多いですね。
煮混んだ豚肉を揚げるという、シンプルな料理なんですが、
なぜか ハシが止まらなくなる・・・




ベトナムロールキャベツ   (500円)

ベトナムにも、あるんです。
あっさりと味つけられた蒸しロールキャベツを
特製タレにつけて、召し上がって下さい。
ベトナム料理は家庭料理が一番美味しい!




スア チュア     (400円)

フローズンヨーグルトに、マンゴーをミックス!
さっぱりとした味は、食後のデザートにピッタリです。
シャリシャリのヨーグルトの食感をお楽しみください




お芋のチェー    (450円)

ベトナムの古都 フエのタロイモを使ったチェーを、
当店では少し食感を変えて、プリン風に仕上げました。
手間をかけた、こだわりのデザートです。
芋があまり好きではない私も、これは大好きです


期間限定なので、お早めにどうぞ!

寒くなってきたから、今度はすぐに冬のメニューの開発も始まります。
今年は、定番の「鶏鍋」「豚鍋」に加え、
ハノイで感動した「タニシ鍋」を、
タニシを使わずに、もっと安心して食べられる貝で作ろうと考えています。
その名も・・・「貝鍋」 
その為の秘密の調味料も、日本にはないので、ベトナムから持ち帰りました。
自分で育て、増やせる、乳酸菌調味料です。
ハノイで一番最初に貝鍋を出したという老舗専門店から教わった味を再現します。
お楽しみに!



| ベトナム料理あれこれ | comments(0) |
*ベトナム鍋 スタート
寒くなってきましたので、鍋始めました。

毎年恒例なのですが、当店冬の名物
「鶏鍋」と「豚鍋」


鶏鍋

骨付き鶏モモ肉を、モチ米やモチ米焼酎「ネプモイ」、八角、桂皮、ナツメ、生姜などのスパイスとじっくりと煮込む、他では味わえない本格的ベトナム滋養鍋。
コラーゲンたっぷりで、美肌効果も期待できます。
数量限定なので、予約が確実。



豚鍋

レモングラスやバイマックルーなど、ハーブを使った豚肉辛口鍋。
ベトナムの中でも、辛口の味付けが中心のフエ地方のスープの味作りを参考にした当店オリジナルです。
豚肉の他、たっぷりの葉野菜やジャガイモなどの根菜、豆腐、きのこなどたくさんの具材が楽しめます。



価格はどちらも1人前980円
       2人前1800円



鍋コースは、前菜(生春巻きやえびせんなど)
      青パパイヤと蒸し鶏のサラダ
      手羽先餃子
      お好きな鍋
      鍋フォー or 雑炊
      
      お一人様 2100円

ご予約、お待ちしております。
| ベトナム料理あれこれ | comments(0) |
*ベトナム中部料理


世界遺産の町、ホイアンの路地裏にある「BALE WELL」という串焼き料理屋の料理が忘れられなくて、作ってみました。
ここの料理は2種類
.丱ぅ鵐灰い箸いΕ丱ぅ鵐札の小さいバージョン(小さなお好み焼き)に豚つくねと生野菜を包み、さらにライスペーパーで包んで食べる
豚ロースのスパイス焼きと揚げ春巻きを生野菜と共にライスペーパーで包んで食べる

どちらもめちゃめちゃ食べづらく、口からはみ出るし、手は汚れるし、まるでアメリカで特大のビックハンバーガーを食べているような感じ。
しかしその味は・・・めっちゃうまい!
そして・・・すぐに腹いっぱい。

ベトナムのジャンクフードとでも言うか、このおいしさをなんとかお客様にも伝えたいですね。
ただ今、メニュー化にむけて試作中です。
食べづらさが課題で、なんとかもっと食べやすくしたいところですね。


こちらは「ハスの実と鶏肉のレモングラス入り炊き込みご飯」
フエの宮廷料理屋で食べたものをよりおいしくという思いで、ベトナムで買ってきた土鍋で炊いてみました。
これはまあ、普通においしい。上品な味で、当店のお客様好みかな。
1月くらいに中部料理コースを完全予約制でやりたいと思いますので、それまでにきちんと味を詰めていきます。
| ベトナム料理あれこれ | comments(0) |
*ベトナムで大流行?きのこ鍋


きのこ鍋がベトナム全土で大流行しているらしい。
中国雲南省の名物料理だったのだが、その名店がベトナムへ進出し、
ベトナム各地の都市に出店。連日満席だとか・・・

銀座 ラ・スコールのオーナーの強い要望があり、ラ・スコールでも
期間限定でメニュー化することになりました。
早速、伊藤忍さんにベトナムにて食べに行ってもらって、いろいろと調査してきてもらい、試作してみました。

きのこのダシがとてもよく、食べ方も面白いので、一度は食べてみてほしい鍋ですね。
珍しいきのこをもっとたくさん集めるのと、価格をできるだけリーズナブルにしたいということが課題ですね。
珍しいきのこというのは結構高い。肉や魚介と同じかそれ以上の価格ですが、お客様からの感じ方からすると、エビやカニや牛肉に負けてしまいますからね。

今週の6日から私もベトナムへ行きます。
今回は中部のフエ・ダナン・ホイアンに行きます。
その際、ダナンにてきのこ鍋屋があるので、行ってきます。
帰ってきたらラ・スコールでメニュー化ですね。
| ベトナム料理あれこれ | comments(1) |
*バインセオ
当店の屋台メニューの中の一番人気商品 

ベトナム全土で食べられていますが、特に有名なのは
サイゴンのものですかね。

日本のお好み焼きとの違いは

米粉を使っているので、カリカリした食感の生地

ターメリックとココナッツミルクの風味

豚肉と海老と野菜の旨み

たっぷりのモヤシの食感

野菜で巻いて、甘酸っぱいタレにつけて食べる

屋台の定番料理ですね。
| ベトナム料理あれこれ | comments(0) |
*新メニュー!
遅くなりました!

新装開店で、忙しくて、更新が遅くなってしまっていますが、書き込みしますね楽しい

現在人気が出ているメニューを紹介します。



ビール手羽先焼き    310円



手羽先を少し辛めに味付けをしてから焼きました!
定番串焼きですグッド



ビールカレイのカリカリ揚げトマトソースかけ    650円



カレイを揚げたあと、熱々に溶かしたトマトソースをかけ、香草ディル、ネギと一緒にいただく、魚料理です。
手間のかかる料理ですが、それだけおいしく、珍しい料理ができました!


ビール豚肉ハーブ焼き2種盛り合わせ 2+2の4本で  520円



単なる豚肉焼きではつまらないと、味付けにこだわりました。
食べた瞬間に、香りが広がります。
人気上昇中です。ぜひ食べに来てください。(写真は2つ分です)

この料理を中心に、新メニューはベトナム料理研究家の伊藤さんに協力をいただいてできました楽しい

伊藤忍ホームページhttp://www.vietnamfoodnet.com/
書籍「ベトナムめし楽食大図鑑」
| ベトナム料理あれこれ | comments(0) |
*ベトナム旅行記たべものレポート 料理編
ベトナムより無事に日本に帰ってまいりました。

わたくし悠は、海外も初めてだったため、体調を崩してしまったりいろいろ大変なこともありましたが、いまは元気になってようやく日記も書くことができます。

現地の、本場のベトナム料理!

いろいろ食べましたよ。

犬の肉、ハト、孵化途中のアヒルのタマゴ、豚の脳みそ、アヒルの頭。。。


もう何でもあり!!好き嫌いとかじゃなくて度胸ですわ。

でも普通?のももちろんあります。

向こうで食べた数々のベトナム料理、そのなかでもピックアップして紹介していきます!そして勝手ながら勝手な自分の評価つき!
ごらんあれ!

見る鳥の足と木の根(Cu Dau)の料理
評価:星星

j
これは現地に着いてから一番初めに食べたものです。
鳥の足は鳥の足でも、食べるところも少し日本とは違いますね。
ベトナムの方は骨の周りについた部分(スネやもみじ)をよく食べてます。
そこは無理だろっっ!!っていうとこもむしゃぶりついて食い尽くす。当然、慣れていない私には堅すぎて最初は食べれませんでした冷や汗


見るエビのボイル(ビールゆで)
評価:星星星星


生きたままのエビを市場で購入。そのまま鍋に突っ込み、ビールをぶっかけて茹でる豪快な料理。なんでビールかはよくわからん。
塩と唐辛子、レモン汁のミックスたれにつけるのがウマイ。
ミソも入っていて極うまでしたグッド




見るBanh quan/バインクアン(蒸し春巻き)
評価:星星星


この料理は、作り方がおもしろい。
鉄板のうえにペースト状に液を延ばして、黒いチップを入れて、さっと箸で丸めて、一口サイズに切るものです。見てて飽きない。
どうやらここは隠れた名店らしく、朝から満員のお客様がいました。
確かに、味も見た目もグッドでした。
お金8000d(約60円)




見るPho Bo/フォーボー(牛肉のフォー)
評価:星星星


ここは牛肉フォー専門のお店です。
専門だけあって、牛肉がウマイ。
しかもどっさり。
お金8000d(約60円)
フォーですが、いくつか食べましたが現地はすごくあっさりのフォーが主流です。そのなかでどれだけダシがうまくとれているかで違いが出てくるのでしょう。
ここに食べに来ていたとなりのおじちゃんに私の連れが、「わしは占い師じゃ。手相を見せてくれ」といきなり言われて見せたら「お前は金持ちになる。手を見んでもわかる」とものすごい張り切って言ってました。何でもアリやな。。




見る鳥の揚げ物、キュウリの漬物、いんげんの料理


家庭のお宅でいただきました。
さすがは愛情こもった料理たち。ウマイです。
特に鳥の揚げ物は絶品でした。
骨すごいですが。




見るMien Ga/ミエンガー(鳥肉の春雨)
 評価:星星星


ベトナム初の春雨でした。
あっさりスープに、つるつるの麺。
コシもあって、うまい。
お金8000d(約60円)



見るBun cha/ブンチャー(つけ麺)
 評価:星星


写真のとおり、もりもりの麺!!やりすぎ!
タレに入ってる牛肉もウマイ!漬物もいい感じ。
しかし、、
タレが甘すぎた。ここの店がたまたま漬けダレがすごく甘く、おやつ食べてるみたいでした。
お金6000d(約45円)




見るNom Thit Bo Kho Du Du/ノムティットボーホードゥードゥー(牛肉とパパイヤのサラダ)
 評価:星星星星星


道端にある料理屋さんです。
目の前ですべての盛り付けをしていきます。
パパイヤ、野菜、数種類の乾燥牛肉、ドレッシング。
作る過程を楽しんだ後、すぐに食べられるのもいいですね。

辛さ、酸味、甘さ、すべてがベストなサラダでした!
お金10000d(約85円)





見るBanh Bao/バインバオ(にくまん)
 評価:星


アツアツのまま、ハイっと渡されます。
いや、アツすぎだろ!!
めちゃくちゃアツイです。
外のふっくらパン、おいしいです。
でも、中の肉の味付けがうまくない。残念。
お金3000d(20円)






見る夜の屋台料理、五目鍋
 評価:星星星星




夜にハノイの市場に行きました。
この店を紹介され、鍋をいただきました。
具材はエビ、イカ、牛肉、ホルモンなどなどどっさり!
好きなものを好きなときに、好きな量だけ。これが贅沢な食べ方。
お金130000d(約1000円)(ビール、酒代含む)





見るBanh mi Pa-te/バインミーパテ(ミックスパン)
 評価:星星星星


「ベトナムはパンがうまい!!」とお客さんにも何回か言われましたが、ココに来てようやく意味がわかりました。

ベトナムのパン、本当にウマイです。
この牛肉のサンドはどこでも町で見かけます。
お金未確認






見るPho Xao Gion/フォーサオジョン(揚げフォー野菜炒め乗せ)
 評価:星星星星星


スーパーのとなりにあった屋台でいただきました。
まずフォーを揚げるという概念がなかったのでびっくり。
まだ幼いこどもたちが一生懸命つくってくれました。
味は、最高でした。
カリカリのフォーに、野菜炒めの汁がしみこんで、食べるたびに味もすこしづつ変わっていきます。
イメージ的にはちゃんぽんみたいでしょうか。
とにかく、これはうまかった〜!
お金15000d(約115円)







見るおこわ弁当
 評価:星星星星


朝ごはんに初めての弁当なるものをいただきました。
あらゆる豚肉の料理がおこわの上にぎっしり乗っていて、これでもかってほどでした。
具の量が多すぎて余っちゃいましたが、きれいに食べました。
うまかったっす。ゴチ。
お金20000d(約160円)







見るお粥
 評価:星星星


このあたりで体調をくずした私はお粥を食べることに。
タマゴを乗せて、まぜます。
まぜると下からたくさんの野菜が!!
なんて身体にいいんでしょう。
体調壊したら、これやなあ。
お金10000d(約80円)






見るバイキング
 評価:星星


バイキング、というよりか、何でしょうか。とりたいものモノをとって、あとでお金を払う。
「どうぞお好きに」という感じでしょうか。

ここは市場。人が買い物しにやってくるなかで、ふらりとご飯の食べられる場所。

私は魚の煮付けと豚肉と揚げ春巻きと、どうぞお好きにいただきました。
お米がパサパサだったのがなあ。。
お肉も豆も、おいしかったです。
お金25000d(約200円)(二人前)








見る船上の食卓
 評価:星星星星


ハロン湾の船の上でカニやサメ、貝のごちそうを食べました。
船を一つ貸切で、こんなことできるなんて、贅沢ですわ。

カニが、カニがうまかったです。
サメも初めて食べましたがなかなかいけますね。
お金800000d(約6000円)(普通に市場で買うより遥かに高い値段)




他準備でき次第、随時更新します。
| ベトナム料理あれこれ | comments(1) |
*日本のベトナム料理屋レポート
どうも、チョップのYUです。

クリスマスに五反田のアジア料理屋に行ってきました食事
クリスマスにまでベトナム料理。。
パクチーもヌクマムやナンプラー(魚の醤油)も生まれて初めて味を知ってまだ1年も経たないのに、私の食生活は半分以上がアジア料理化しています。見る
もう離れられないですねグッド


今日はその五反田のお店のレポです楽しい

早速!こちらは生春巻です。

出てきた瞬間、
うわーーびっくりなんて素敵!
な盛り付けでしたよ。
あっ、写真汚くてごめんなさい。しかも横で。実際はもっとキレイです。
中身はたっぷりの野菜でした。プレートに付いたごまダレとすっぱいタレがマッチしてグッド拍手
しかし、味としてはまだいろんな具材もあっても良かったと思います。いつか唸るほどの生春巻が食べたいですね。


これはバインセオ。ベトナムのお好み焼きみたいなもので、中身はもやしや野菜をたくさん入れて焼きます。
それからさらにタレに付けたり、包み菜に巻いたりして食べます。
ワタクシのイチオシベトナム料理のひとつですバッド

残念ながらチョップスティックスでは食べることができませんが、姉妹店の銀座ラ・スコールでは食べることができますOK




デザートにはジャスミン杏仁豆腐なるものを頂戴しました。
ジャスミンが濃厚で、とてもおいしくいただきました。これオススメ。


今回の店は、店内が洋風でした。オシャレなつくりで、ソファーもゆったりしてて、くつろげました。

        

            五反田 cam on cafe
            http://www.giraud.co.jp/camon/index.html


年明けより、ベトナムに行くことになりました楽しい
| ベトナム料理あれこれ | comments(1) |
1
★ 東京・高円寺北口。
  日本初「生」麺フォーが自慢の
  ベトナム屋台料理店です。

  地図・営業時間はこちら>>
★ カテゴリー
 
★ 最近の投稿