東京 高円寺 日本初生米麺フォーとベトナム屋台料理 チョップスティックス

★チョップの「今」をお届けします!★
 

ホーム  >  店長ブログ

*もうまもなく販売終了


今は春なのか、夏なのか、梅雨なのか・・・よくわかりませんが、

毎年、春限定の人気メニュー「ブンヘン」がもうまもなく販売終了します。

しじみ100%のダシは、身体に染みわたる慈悲深い味。

レモングラスと唐辛子で作った特性のサテーオイルが効いていて、
ちょっとだけピリ辛の味。

細いブン(丸麺)を使用するのですが、もちろん生麺です。
ベトナム人にとってはフォーより一般的な麺です。

この時期は一番人気ですが、まだ食べてない人はぜひ一度ご賞味下さい。

6月中で販売終了の予定です!

| おすすめ☆ | comments(0) |
*冬限定!! 煮込みフォー

ほうとうのような幅広い米麺を製麺してみたら、
とってもおいしいフォーが出来上がりました楽しい
つるんつるんでもっちもち。
今まで食べたことのない食感です。
食べ応えも十分拍手

ぜひたくさんの人に食べて欲しいので、
冬限定の「煮込みフォー」
を作りました。
豚肉の他、たっぷりの野菜で煮込みます。
当店のベーススープに、食材の旨みが加わり、
さらにその味を幅広いフォーにしみ込ませます。
やさしく、上品で、温まる味です。

価格は880円

ベトナムで買った土鍋で調理します。

ランチタイムは特別価格で780円。
ランチセットで980円になります。

| おすすめ☆ | comments(0) |
*蟹汁麺 ブン リュウ クア

海老肉団子のせ蟹汁麺「ブン リュウ クア」
期間限定販売です!

ベトナム北部のご当地麺料理です。
鶏がらベースにトマトの酸味が加わり、蟹の味がしっかりとするスープです。
レモングラスや唐辛子の風味も加えました。
上にのっている自家製海老肉団子は海老を大量に使った贅沢な味。
ぷりぷりの食感をお楽しみ下さい。
スープを吸った油揚げも絶品です。

冬の間だけの期間限定ですので、ぜひご賞味下さい。

価格は 880円

しかし、ランチタイムに限り、
 880円 → 780円  と特別価格にて販売。

ランチセットは+200円で、蓮花茶と
海南チキンライス or 生春巻きがつけられます。



| おすすめ☆ | comments(0) |
*ベトナム 冷やし麺
ベトナムには、「冷やし麺」というものはありませんが、
温かい汁麺ではなく、「あえ麺」や、「つけ麺」はあります。

チョップでは夏限定で販売しているのが、「ブンネム」と、「ブンチャー」です。

★ブンネム★

「ブン」とは、米でできた押し出し麺のことで、フォーとは違い、丸い形状をしています。
太さはいくつかあるのですが、夏には細いものが食べやすいので、
当店ではこのメニューには細いタイプを使用しています。
「ネム」とは、ベトナム北部の言葉で「揚げ春巻き」のことです。


つまり、「ブンネム」とは、「揚げ春巻きのせ丸麺」


味付けはヌクマムベースでさっぱりとした味のものと、、
スゥイートチリソースベースの甘辛い味の物を用意しています。
特にオススメしているのが後者の味。
生野菜をのせ、パクチーやミント、そしてレモンを絞ってお食べ下さい。
日本人向けに、当店では冷たい状態でお出ししています。
(日本では熱いものは熱く、冷たいものは冷たく・・・というこだわりがありますからね)

★ブンチャー★

「ブン」は、ブンネムと同じブンを使用しています。
「チャー」とは、豚肉を焼いたものをいいます。
しかし、この「チャー」には2種類あって、豚バラを焼いたものと、豚ミンチを焼いたものがあります。
ベトナムのブンチャー屋さんでは、通常、何も言わなければ両方が入った汁が出てきますので、当店でもそのスタイルで提供しています。


「ブンチャー」とはつまり、「焼き豚肉入り汁つけ麺」のこと。


豚ミンチはもちろん自家製。手間暇かけて作ってます。
ヌクマムベースのあっさりとした汁に、焼いた豚バラと豚ミンチを加えるとその旨みが汁に溶け出します。
そこにスライスした青パパイヤ、ミント、パクチー、生野菜、レモンなどを入れ、ブンを浸して食べれば、それは至福の味。

この2品は、ほとんどアレンジなく、ベトナムそのままの味でお出ししています。グッド

9月まで限定なので、お早めにどうぞ!ジョギング
| おすすめ☆ | comments(1) |
*ベトナム中部 フエ料理フェアー 開催中

フエの串焼き

串焼きをライスペーパーと野菜・漬物・ごませんべいなどと一緒に
巻き巻きして食べる料理。
味噌ダレにつけて食べます。
ベトナム中部の古都ホイアンでこれを食べた時には、とても感動しました。
メニュー化難しかったですが、なんとか挑戦しました。





フエの軽食の定番 バインベオ

チョップでは海老を米粉の生地に一体化させてます。
豚の皮のかわりにクルトンを使って、食べやすくアレンジしました。
何個でもペロリと食べられてしまう、そんな料理です。





フエの名物麺料理 ブンヘン

在越日本人に人気の「コムヘン」もできます。
しじみでとったスープを、麺やご飯にかけて食べるあっさり料理。
酒の後には最高ですね。





お芋のチェー

とろとろにした芋をほどよく固めて、ココナッツソースと黒米、黒豆、
クコの実、ミントをトッピングしました。
芋でこんなにおいしいデザートを作るのも、ベトナムならではですね。



6月まで開催中!

7月からは南部料理フェアになります。

| おすすめ☆ | comments(1) |
*宴会・貸切・鍋パーティー
いよいよ冬になってきました。
忘年会シーズンですね。

当店は小さいのですが、
4人〜16人くらいまでのミニパーティーには最適です。
12人以上で店を半分貸しきることもできます。
(予算に応じますので、人数が少なくても相談下さい)

平日でしたら、通常2時間のところを3時間でも大丈夫。
(飲み放題の時間は2時間とさせて頂きます)

これからの季節は鍋パーティーがおすすめです。
現在、「鶏鍋」と「豚肉ハーブ激辛鍋」を用意してます。

おすすめ鍋セット
生春巻き・青パパイヤと蒸し鶏のサラダ
揚げ物3種の盛り合わせ・お好きな鍋
鍋用フォー・デザート

これでお一人様 2450円です。


ご予約 お待ちしております。

| おすすめ☆ | comments(0) |
*ハス茶の魅力
最近、山手線電車内のからだ巡り茶のCMで、「ハス茶の効能」についてよく放送されていますね。

ハス茶は美容はもちろんのこと、健康にもいいので、身体に元気を与えます。

蓮の花はベトナムのシンボルにもなっており、ベトナム航空でも、バッチリと蓮の花のマークが飛行機にペイントされています。それだけ、ベトナムではハス茶が飲まれているのですねえ〜楽しい






チョップスティックスでは、この「ホアセン」という現地では高級部類のハスの葉を使ってお茶を作っています。

もっと、ハスのお茶の良さをもっとたくさんの方に知ってもらいたいため、当店では一杯280円と低価格で、平日のランチタイムでは無料でお出ししています。

ハスのお茶と、フォー、さらにチキンライスと、一緒に召し上がるとベトナムに行った気分を満喫できますよグッド


しかし正直、最初私は蓮茶が苦手でした。
にがいし、飲んだことない味ですし。。。
お客様にも、あまりオススメしませんでした。



それが今では、毎日一杯は欠かさず飲んでいます。
緑茶でもない、ハト麦茶でもない、玄米茶でもない、なんだろう。
蓮茶という新しいお茶の味に、魅了されてしまいましたバッド

私は焼酎が飲めないのでよくわかりませんが、
当店では「蓮花茶割り」が最近人気がありますホットコーヒー
やみつきになってる方もおられるので、たぶんおいしいのでしょう。嬉しい
注文される方は、「ロータスハイ」とイキな注文してくださいね♪


先日スーパーニュースで奈美悦子さんが当店を紹介してくれましたが、奈美さんはハス茶をすごく気に入られて、このときの取材でも、プライベートでも、いつもハス茶を何パックも買って行かれます。

何でも彼女は寝る前にホットで飲むのがいいだとか。。。
たしかにホットは香りも立ち、じっくり味わいながら飲めますイヒヒ


メニューには載ってございませんが、当店ではこの「ホアセン」のお茶葉のパックでの販売もしております。


蓮茶は健康にも美容にも、味も香りも、特別なお茶です拍手
| おすすめ☆ | comments(0) |
*歓送迎会プラン


(↑クリックすると拡大します)

当店のメニューの中でも、

特におすすめのものを集めました。

絶対に満足して頂けます。
| おすすめ☆ | comments(1) |
*平日のランチ 始めました!!!
今まで、平日のランチはやっていませんでしたが、
店の拡大リニューアルに伴い、スタートしました。

11:30〜17:00まで、休憩することなく
チョップのフォーとご飯メニューを
お得なランチセットでご注文頂けます。


メニュー例

あっさり蒸し鶏のフォーとハーフ海南チキンライスのセット  730円(漬物付き)

「気軽にべトナム料理を食べて頂きたい」という気持ちから、

リーズナブルでおいしいベトナム食堂を目指します。

| おすすめ☆ | comments(0) |
*寒くなりました。冬メニュー登場!
はじめまして。チョップスティックス店員のyuです。

いま、私を当店の味をもっと知るためにいろいろな試行錯誤をしています。


ブンボーフエのスープに鶏肉を入れてみたり、ブンチャーで無理矢理フォーにしてみたりと。




・・・いや、やっぱり合わないですね。これはこれでウマイと思いますが、蛇足です。いまある組み合わせがやっぱりベストなんです。


そんな不屈のメニューに加え、冬メニューができました!!!
今年も鍋!寒いときはこの辛口スープで暖まってください。一人前からでも注文承ります。そしてデザートはチェーでもあたたかいチェーです!さつまいもとカボチャでとろとろです。画像は次回アップします♪
今日の画像はタイ料理を食べたくなってガパオを作ってみました。ウマイです。
| おすすめ☆ | comments(4) |
1
★ 東京・高円寺北口。
  日本初「生」麺フォーが自慢の
  ベトナム屋台料理店です。

  地図・営業時間はこちら>>
★ カテゴリー
 
★ 最近の投稿